ホーム > 産業 > 農林畜産業 > 地籍調査

地籍調査

地籍調査の概要

えびの市は、全体面積283.00平方キロメートルのうち、国有林等を除いた158.49平方キロメートルを対象に昭和47年度から地籍調査を行なっています。平成29年3月現在、85.07平方キロメートルが調査済みとなっています。

地籍調査の目的

明治時代以来使用されている字図や土地登記簿は、現況と一致しない内容のものが多い事から、国土調査法にもとづき近代的測量技術により一筆ごとの土地を測量して、現地と公簿がいつも一致している状態を保つとともに、土地の利用、権利の保護、公課上の公平化に役立たせようとするために行なわれます。

地籍調査の内容

毎筆の土地において、その所有者、地番および地目ならびに境界を調査し、さらに地積に関する測量を行ない、その結果をもとに地籍図および地籍簿が作成されます。

なお、調査開始から法務局に送られるまで、3年間を要する作業となります。

地籍調査杭を大切に保存しましょう

地籍調査の際に、プラスチック赤杭(図根点)とプラスチック黄杭(筆界)が打たれておりますが、境界を復元したり筆界を確認するための大事な杭でありますので、永久保存に努めましょう。

えびの市 税務課 地籍調査係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3736
FAX:0984-35-0401