ホーム > 行政・市政 > 情報管理 > 個人情報保護

個人情報保護制度の概要

個人情報保護制度とは?

市が保有する個人の情報の収集、管理、利用および提供に関して、一定のルールを設けることにより、個人の権利利益の保護を図ろうとする制度です。
この制度により、自己の個人情報の開示、訂正、削除を請求する権利などを保障しています。

個人情報とは?

個人に関する情報であって、氏名、生年月日などにより特定の個人を識別することができるものや、公にすることにより個人の権利利益を害すると認められるものをいいます。

市の責務は?

市民の権利利益を十分に尊重し、個人情報の保護に関し、必要な措置を講じ、市民や事業者への意識啓発に努めなければなりません。

  1. 個人情報を収集するときは、目的達成のために必要な最小限の範囲内で、適法かつ公正な手段により、原則として本人から収集しなければなりません。(例外もあります。)

  2. センシティブ情報(思想、信条、宗教および犯罪に関する個人情報、社会的差別の原因と認められる個人情報)は、原則として収集してはなりません。

  3. 原則として、個人情報の目的外利用、外部への個人情報の提供をしてはなりません。

  4. 個人情報を正確かつ最新のものとし、漏えい、改ざん、き損、滅失などの事故を防止するとともに、必要のなくなった個人情報については、速やかに廃棄し、消去しなければなりません。

  5. 個人情報取扱事務を委託するときは、個人情報の適切な管理に関する契約上の定めなどの必要な措置を講じなければなりません。

市の職員の責務は?

職務上知り得た個人情報を他人に知らせたり、不当な目的に使用してはなりません。

事業者の責務は?

市民の責務は?

自己の個人情報の適正な管理に努め、他人の個人情報の取扱いにあたっては、他人の権利利益を害することのないよう努めなければなりません。

自己情報の開示請求とは?

不開示情報とは?

開示までにどれくらいの期間がかかるのか?

開示の実施はどのようにして行われるのか?

自己情報の訂正等の請求とは?

訂正等の請求に対する決定等

開示・訂正等に要する費用は?

手数料は、無料です。ただし、自己情報の開示の際に公文書の写しの交付や送付を受ける場合は、条例で定める公文書の写しの作成や送付に要する費用を負担していただきます。

決定に不服がある場合は?

自己情報の是正の申出とは?

事業者が保有する個人情報の保護は?

この条例に違反した場合の罰則は?

えびの市 総務課 行政係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3711(課代表)
FAX:0984-35-0401